コーヒー豆通販おすすめ

コーヒー豆通販比較ランキング

 最近はコーヒー豆を通販で買う人が増えています。
 とりあえずお試しで買えるように初回の値段を下げてコーヒー豆を売っているところも多く、美味しいコーヒー豆を気軽に買えるようになってきています。
 家に居ながらにして超有名な焙煎士の珈琲を注文出来ちゃったりしますので、せっかく飲むならより美味しいものを飲んでみたいと色々試してみました。
 そんなコーヒー豆を飲んでみてランキング形式でご紹介しています。

珈琲豆通販おすすめランキング

土居珈琲

 土居珈琲は、価格と美味しさを考えたら一度は飲んでみたいコーヒーです。
 実際に飲んでみるとスッと入っていく感じで、「新鮮な豆は胃にもたれない」というのが分かる感じでした。
 土居珈琲は、以下の3つのこだわりを持っています。
 

土居珈琲のこだわり

◎品質へのこだわり
 一般的に発売されているコーヒー豆は色々な農園の豆が混ざったものが送られて来ることが多いのですが、土居珈琲は単一の農園の豆を仕入れていますので、同じ銘柄のコーヒーというだけでなく、単一の農場から出荷された、銘柄だけでなく生産者も混ざり気のないコーヒーを味わえます。

 

◎焙煎へのこだわり
 土居珈琲は、注文を受けてから焙煎を行うので、豆の鮮度が高いのが特徴です。

 

◎土居珈琲の選別へのこだわり
 通常、コーヒー豆の中には一定程度欠け豆や未成熟豆といった、コーヒーの味を不味くしてしまう豆が含まれているのですが、土居珈琲はこれらを手作業によってキチンと取り除いていてこれが、雑味がないよりおいしいコーヒーになっています。

 

◎値段は少々高めです。でも、スペシャリティ珈琲を飲めるのですから、お試しセットは頼んでみる価値があると思います。

 

◎土居珈琲は挽きも選べます
細挽き・中挽き・粗挽きと選ぶことができますが、豆は挽いてしまうと劣化の速さが格段に速くなります。ですから、スペシャリティ珈琲を味わうのな挽かずに豆で買って直前に挽くようにしたいところです。

 

きゃろっと

 きゃろっとは、国際珈琲鑑定士・Qグレーダーがいるショップです。
 ちなみに、この資格保有者は現在、世界中で、まだ200人程度です(公式サイトより)
 世界的な珈琲鑑定士がいるお店ですから、その味はかなりのもの。

 スペシャルティコーヒーという世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を扱っていますので、コーヒーが好きな人にはぜひ一度飲んでもらいたいコーヒーになります。
 こちらのコーヒーも土居珈琲のようにハンドピックを行っています。

 

 

 

きゃろっとの特徴

◎鮮度にこだわる
 きゃろっとは、鮮度にこだわっています。
 コーヒー通には常識として知られていることで貼りますが、コーヒー豆は焙煎してしまえば見た目はあまり変わりません。
 しかし、実際には鮮度によって味が劇的に変わる・・
 鮮度が高いコーヒーはお湯を注ぐときムクムクと泡のふくらみが大きいのが一般的です。
 きゃろっとは、どんなに素晴らしい品質、焙煎技術で焼かれたコーヒー豆でも、何ヶ月も経過すると酸化してしまうという事で、鮮度にこだわっています。

 

 ◎生豆にもこだわる
 きゃろっとは、生豆も収穫してから1年以内の新しい生豆を使用しています。

 

 ◎ハンドピックをしっかりと
 ハンドピックをしないと雑味が増してしまうのはコーヒー通にはよく知られたことですが、そんなコーヒーのハンドピックを焙煎前にシッカリと行っています。
 ※最近では、ハンドピックを全くやらなくてもよい銘柄も増えてきているようです・・・

 

 ◎世界で1台。自社開発の焙煎機
 なんと、きゃろっとは世界に一台しかない(2013年5月現在)という焙煎機を独自開発。
 こんなに拘りがある焙煎珈琲、コーヒー通なら飲んでみたくなりませんか?

一度飲んだら違いが分かるコーヒーの謎を探せ!

↓↓↓

な!なんだ、このコーヒー!?

 

 ◎もしも、はじめて自家焙煎の珈琲を飲んでみたいという人に超おすすめのきゃろっとコーヒー
 なんといっても「国際品評会で入賞するクラスと同等の品質のコーヒーのみを取り扱っています」と公式サイトで謳っているコーヒーですから、期待が膨らみませんか?
 私自身きゃろっとコーヒーのお試しセットをを3年ほど前に注文して飲んでみましたが、口から喉にスッと入っていく感じがして、驚いたのを記憶しています。
 また、飲んでみると胃に優しい・・コーヒーって飲むと結構胃が荒れるものだと思っていたのですが、「きゃろっと」のお試しセットを飲んだ時にはそんな感じがしませんでした。
 これは、豆の鮮度の高さと焙煎士の腕の良さを豆自体が物語っているのだと思います。
 もし、以前の私のように「コーヒーって飲みすぎると胃が荒れるんだよね」って思っている人はぜひ一度飲んでみることをお勧めします。」

 

 ◎きゃろっとコーヒーは全額返金保証付き
きゃろっとは病みつきになるのが分かるくらいの味だと思いますので、自信があるから全額返金保証しているのだと思います。
もし、土居珈琲が好みに合わなかったりしたら、個人的に次にお勧めなのがきゃろっとコーヒーです。

 

 

ロクメイコーヒー

ロクメイコーヒーは創業以来40年以上続く老舗です。
ロクメイコーヒーのマークはシカ。
奈良県の会社です。
 ロクメイコーヒーは、コーヒーの種子から抽出まで、全工程において徹底した品質管理がされた、生産農場や生産者名まで特定できる高品質なコーヒーを使っています。
また、お試しセットはコーヒーの味の違いや個性がハッキリとわかるようになる4種類が入っていますので、味の違いを楽しみたい人にお勧めです。

↓↓↓


 個人的にはコーヒー好きな人にギフトで送ったりしていますが、かなり喜ばれるので、送った側も嬉しくなる珈琲です。
 予算別に選べたり、目的別に選べたりするので、贈り物を考えている人にはかなり便利です。
ロクメイコーヒーは、結構お洒落なギフトセットがあります。
お試しセットで飲んでおいしかったら、本当に美味しいコーヒーをギフトセットで送ることができますので、普通にデパートなどで買って送るよりも「これ美味しかったよ」って言って自信をもって渡すことができます。

 

 

 

珈琲の話

 コーヒーを色々と飲んでみて、その味と美味しいコーヒーとそうでない珈琲の違いは色々ありますが、自分で色々調べてみた事を書いておきます。

珈琲と雑味とピッキング

 コーヒーは言うまでもなく農産物で、それを加工してコーヒー豆が出来上がる訳ですが、その際、不良な豆が一定程度存在しているのは仕方ないことです。
 しかし、この不良な豆がコーヒーを不味くしてしまうのが大問題。
 これらを取り除くのを「ハンドピッキング」と言いますが、生豆の段階で欠点豆を取り除く訳です。
 これが丁寧にやると物凄く手間がかかる作業のようで、コーヒー豆の10%を捨てたりしなければいけなかったりする事もありますので、しっかりやっている所のコーヒーを選びたいところです。

 

珈琲の鮮度

 コーヒーは「生ものです」みたいな言い方をされるコーヒー通の人もいますが、コーヒーを飲むと胃が荒れるという人にはぜひ鮮度の高いコーヒーを一度飲んでもらいたいところです。
 コーヒーは生豆>焙煎>粉
という順序で鮮度の落ち方の速さが変わります。
通常の自家焙煎珈琲でも、焙煎してしまうとコーヒーの鮮度の落ちが生豆より早くなってしまいますので、もしもミルが家にあるのなら、ぜひ豆で注文したいところです。

豆の鮮度を見る

 新鮮さを測る目安に泡の立ち方があります。
 泡がシッカリ立った方がより新鮮という話は、コーヒー通にはメジャーですが、焙煎のしかたによっては泡立ちが少ない場合もあります。
 また、コーヒーは自家焙煎でも普通に酸化が進むので、ショップから送られてきて一か月以内に飲むようにした方が良いでしょう。
 焙煎後2週間以内が一番おいしい気がするのですが、実際問題飲みきれませんし・・・。

 

焙煎したてのコーヒー

 生豆から焙煎したての珈琲を飲んだことがある人って意外と少ないと思います。
 ショップで注文してすぐに焙煎してくれて、速攻で箱に詰めて出荷しても1日以上はかかる訳で、生豆を自分で焙煎していないとほぼ飲むのは不可能な焙煎直後の珈琲ですが、実際に飲んでみると・・味が鋭くて、個人的にはあまり好みではありません。
 焙煎後2〜3日あたりから落ち着いてきて美味しいコーヒーになるという感じです。
 ちなみに、あまり知らない人も多いかもしれませんが、スーパーなどで売っているコーヒーは焙煎後数か月経っているのがあったりするのが現実です。
 いくら珈琲の見かけがあまり変わらないといっても、焙煎後数か月経ったコーヒーと焙煎後数日の珈琲では飲み比べた時の違いはハッキリ分かると思います。

 

焙煎したての珈琲とそうでない珈琲の見分け方
 

 浅煎りでなければ新鮮な珈琲の場合、お湯を注いだ瞬間の泡立ちが全然違います。
 新しいコーヒー・・特に焙煎して数日くらいの珈琲を淹れるとき、お湯を入れた際に泡が盛り上がってくる感じになります。

 

スペシャリティ珈琲とは

 コーヒーを通販でいろいろ買っていると「スペシャリティ珈琲」というものを見かけますが、そもそもスペシャリティ珈琲とは何なのか・・
 「具体的には、生産国においての栽培管理、収穫、生産処理、選別そして品質管理が適正になされ、欠点豆の混入が極めて少ない生豆であること。
そして、適切な輸送と保管により、劣化のない状態で焙煎されて、欠点豆の混入が見られない焙煎豆であること。
さらに、適切な抽出がなされ、カップに生産地の特徴的な素晴らしい風味特性が表現されることが求められる。」という事だそうです。(日本スペシャリティ珈琲協会(-社)公式サイトより
 なるほど、珈琲と一口で言っても手間暇をかけて育てて流通していますから、美味しそう(高そう)ですね。

 

ドリッパーとフィルターは

このサイトを訪れてくれている人はドリッパーとか持っていると思うのですが、ドリッパーとフィルターを同じメーカーにしていない人が意外と入るのではないかと思います。ドリッパーとフィルターは密着してくれないとお湯を入れた時に隙間ができてしまうので、コーヒーの抽出に問題が・・
簡単なことですが、迷ったら同じメーカーのフィルターを買いましょう。
また、フィルターは円錐形のものと台形もののがありますから、ココは買う前にキチンと確かめましょう。
フィルター自体はそんなに高くないですが、無駄なものを買っても仕方ないですし。

 

 

 

豆の銘柄と農園

 コーヒー豆に拘る人は農園にもこだわる・・
 個人的にはあまり気にしませんが、農園に拘るというのは分かります。
 とくに、単一の農園で作られた銘柄の方が管理がしっかりされていてより美味しい(安全?)なコーヒーと言えるのではないでしょうか。
 体に入れるものですから、やはりこの辺も気になってしまいます。
 そういう意味でも、どの農園から買ったコーヒーか分かるというのは、責任の所在という点でも良いことではないかと思います。

 

チャフと焙煎

 渋みや雑味の原因といわれているチャフ・・
 自分で焙煎していると、大量に出てきたりします。
 その都度吹いて飛ばしたりするのですが、台所がチャフだらけに・・
 なんていう経験がある人もいると思いますが、私もその一人です。
 ちなみに、自分でやってみたのですが、チャフだけ集めて飲んでみると・・苦いです。
 つまり、チャフ自体は味に影響があるのではないかというお話ですが、かといってチャフが入っているのがまずいとも限らない・・。
 人の味覚は色々ですから、少しくらい入っている方が美味しいと思う人もいるかもしれませんね。

 

 

その他の珈琲

◎澤井珈琲を注文してみた。
澤井珈琲は、いわゆるスペシャリティ珈琲ではないと思いますが、最近楽天市場で高評価なので注文してみました。
金曜の夜に注文して、土曜の昼に「【澤井珈琲】○○様 ご注文を頂きまして、本当にありがとうございました」というメールをいただきました。
澤井珈琲も「注文を頂いてから焙煎しています」という事なので、焙煎時からの豆の鮮度の劣化は少ないと思います。
また、結構安いのも特徴で、コストコで買うコーヒーと値段的にあまり変わりません。
コストコの珈琲はどのくらい前に焙煎されたものか分かりませんから、値段が同程度なら澤井珈琲の方がより美味しいかも。
という事で、明日到着します。

 

 

※なお、このサイトは素人が素人目線で作っているので、個人の責任でご参照ください。また、お店の方で最新の情報をご確認くださいますようお願いいたします。